草刈りをするタイミングを逃してしまい、苦労した経験がある方は少なくないでしょう。実は草刈りには1年に3回、適した時期があります。この時期に草刈りをすると、成長し過ぎて刈りにくくなるなどの困った状況に陥らずに済むのです。年に3回も草刈りをするのは大変と思うなら、業者に代行依頼をすることがおすすめです。熊本の業者に、草刈りを依頼しましょう。

草刈りの基本とタイミング

芝刈り機

庭や里山、空き地などをキレイな状態にしておくために、草刈りは欠かせません。定期的に草刈りをしなければ、雑草が生えて荒れてしまいます。

根から抜き取る草むしりは気が付いたタイミングで問題ないのですが、草刈りは長く伸びた草を刈り取るので、適した時期に行うことが重要です。

草刈りのタイミングは年に3回あり、そのいずれかではなく3回とも草刈りを行うことが理想的といわれております。こちらでは、草刈りのタイミングについて紹介します。

5月~7月

雑草が1年で最も生い茂る時期が、新緑の季節といわれる5月~7月です。植物が成長する時期なので、雑草も生育のスピードが早く、どんどん伸びていきます。夏まで放置してしまうと雑草が太く硬く育ってしまうので、このタイミングで草刈りをしておきましょう。

9月~10月

夏が過ぎ気温が下がってくると、雑草の成長も落ち着きます。この時期に草刈りをすることには、雑草の成長を落ち着かせる効果が期待できます。

11月~12月

冬になると雑草は枯れてきます。枯れている雑草を残しておくことは、見栄えがよくありません。この時期の草刈りは雑草の成長とはあまり関係がないのですが、見栄えのために草刈りをしておくことがおすすめです。

熊本の株式会社大住緑栄では、樹木の伐採や剪定などのほか、草刈りや芝刈りにも対応しております。草刈りの代行をご希望される場合は、ぜひ株式会社大住緑栄にお問い合わせください。

草刈りは業者へ依頼するのがおすすめ

草刈り

草刈りは伐採や剪定などと違い、自分ですることというイメージを持つ方が多いと思います。しかし、草刈りも業者に依頼することがおすすめです。暑い日に屋外で慣れない作業を長時間続けると、熱中症も心配です。業者に依頼すると道具もすべて揃っていて、手際もよいので早くキレイになります。

また、雑草を刈り取る作業だけを代行してもらうのもよいのですが、草刈りが完了したあとの防草対策についての相談もできます。

業者に草刈りを依頼すると、面積や作業量によって料金が決まることがほとんどです。草刈りを依頼する場合、伐採や剪定よりも料金が気になると思います。気軽に検討するためにも、見積りを無料で対応してもらえる業者を選びましょう。

熊本の株式会社大住緑栄では、雑草の草刈りも行っております。伸びすぎた雑草でお困りの場合は、ぜひ株式会社大住緑栄にご用命ください。

熊本で業者に草刈り代行を依頼するなら株式会社大住緑栄へ

雑草の草刈りは自分でもできることです。業者に依頼することは、抵抗を感じるかもしれません。しかし、業者に依頼をすると自分で行うよりも圧倒的に早く作業が終わるだけでなく、防草シートなどの雑草を防ぐ方法について相談ができるなど、メリットも多いです。

伐採や除草などの造園工事を得意とする熊本の業者・株式会社大住緑栄では、草刈りの相談にも対応しております。作業後にできた産業廃棄物も運搬いたしますので、熊本で草刈りの代行依頼を検討している場合はぜひ株式会社大住緑栄にお任せください。

熊本で草刈りの代行依頼なら株式会社大住緑栄へ

概要

会社名

株式会社大住緑栄

住所

〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼2172−28

電話番号
営業時間

8:00 〜 17:00

定休日

日曜日

保有機材

ダンプトラック5台
B・H7台
ハンマーナイフ5台

URL https://oosumi-ryokuei.com/

アクセス

熊本で草木への伐採・抜根といった業務を案内しており、質の高い迅速な対応によってお悩みが解消できるように努めています。さらに草刈りのご希望や庭木の剪定など、幅広いご要望にも応えられる体制を整えてきました。ご依頼だけでなく求人の募集も行いながらお客様に還元できるサービスを提供いたしますので、お悩みの際は気兼ねなくご連絡ください。